高校受験を見据えて学力を上げよう

高校受験で一番重要なものはやはり学力になります。

入試当日に点数が取れなければ、いくら内申点が良くても、合格できないからです。
逆に定期テスト、期末テストで成績がよければ、内申点が高くなりますから、合格に近づけます。

学力が重要だとわかったけど、どうすればいいの?

学力を上げるため、つまり、成績を上げるためには、勉強すればいいと口では簡単に言えますが、なかなか難しいです。

成績が上がらないのは日々、勉強をしていないから。成績を上げたければ、勉強しろと頭ではわかっていると思います。

ではなぜ勉強できないのか?

その答えは意外とシンプルです。

スマホ、ゲーム、テレビ、パソコンなどの誘惑があるからです。

誘惑に負けて、それらをやってしまい、無駄に時間を過ごしてしまっています。

勉強以外のことにあまりにも時間を使ってしまっています。

対策としてはすべてができないような環境にするあるいは、物事に優先順位をつけ、帰宅してすぐに勉強するようにする。

前者ではkitchen safeというタイムロッキングコンテナをお勧めします。
このボックスに入れたものは、指定した時間が経つまで取出しが不可能になります。電池をのけても取り出し不可能なので、本当に集中したいときにお勧めです。ただし、値段が9,800円なので、ネックです。

後者にいたっては、意志力の問題です。そこでお勧めなのが、サッカー選手の長友選手が書籍でお勧めしている方法になります。

「すぐに行動に移す」

これは、考える前に行動することを表しています。
行動に移すとき、だるいな~、やりたくない~などといったことを考えてしまいます。
そこで、その考えが出る前に、つまり、行動しようと思ったら、すぐに行動することです。

人間の脳は楽をしたがるので、このような思考が意識上に上がってきます。

双方ともに習慣化するまで、意識的に行動してください。

過去の習慣によって、今が作られているからこそ、今すぐにでも習慣化してください。

今までやっていなかったことを一時的にやることはまだ簡単ですが、毎日、やることは本当に難しいです。

常に意識して今、何をすべきか考えて行動してください。

そうすれば、自ずと未来のために勉強できると思います。

ただ闇雲に勉強をすればいいというわけではないです。ですが、まずは行動(勉強)することによって、少しでも学力を上げていってください。

勉強方法については今後、記事でご紹介します。

P.S.
虫歯予防にですが、むしばいばい 口コミを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です